もし幸せに生きると、決めるなら。When you decide to live happily. ー東海・名古屋の司会・バイリンガルMC 「引き寄せトーク」 ANDSTORYー

★ANDSTORYの結婚式司会★

こちらから

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

こんにちは。

東海・名古屋の司会・バイリンガルMC

「引き寄せトーク」の

ANDSTORY

五艘英里です。

 

人とは違う個性を持ってお産まれになり

その個性を葛藤しながら受け入れ

輝きながら生きてこられた方のご結婚式を

お手伝いさせていただいた

とても光栄な週末でした。

人前式、披露宴の中でのエピソードは

このブログで具体的に書く事はいたしませんが

土曜日、日曜日、それぞれの新郎新婦様から

痛いほど強く

「幸せに生きる」という事について

考える機会をいただきました。

 

誰もが

ミッションを、個性を持って生まれるのだと思います。

誰もが、それを簡単に受け入れられるわけでは

ないと思うのです。

たとえば、自分に出来ないことを

誰かにしてもらうことも

決して、ただ楽ではない事を

私達はどこかで知っています。

その葛藤を乗り越え

頼り、頼られながら生きる中で

「ありがとう」のポイントに気付けることが

幸せに生きる、そのものである事を

少しずつ学んでいけるものなのだと思うのです。

 

自分の個性は、相手を知るためにあり

相手の個性は、自分を知るためにある。

 

そんな風に考えながら

自分や誰かと向き合ってみた事なんて

なかったように思います。

 

そうやってパズルの凹凸を埋め合うみたいに

人と人が共存し合って

世界が成り立ってきた、確かな歴史を

私たちは持ってる。

 

 

漠然とではありますが

そう気付かせていただきました。

 

「この個性があるからこそ気付けた

まわりの温かみや優しさ。

それは、この個性を持って生まれたからこそ

気が付けたこと。

自分は、だから、この個性を、とても好き。」

忘れられない言葉です。

 

 

一つだけ

先週末の披露宴の中のエピソードを。

新郎様の謝辞で

プランナーさんとヘアメイクさんと一緒に

司会も呼んでいただいて

サプライズで、贈り物をいただきました。

本当に驚いてしまって

新郎新婦様を直視できないほど

泣けてしまって

言葉になりませんでした。

深い、温かい学びを、記憶を。

ありがとう。



受け入れ、前を向く。

そんな一日をお迎えになった新郎新婦様に

心の底からおめでとうございます。

 

★この記事を書いた人★

Eri Goso

司会・バイリンガルMCとして、延べ1500件以上をお手伝い。

「話すほど幸せに」をモットーに

「引き寄せトーク」講師としても活動中。

映画と読書がとても好き。

※詳しくは写真をクリック

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

友だち追加

友達登録していただくと

幸せを引き寄せる話し方

「引き寄せトーク」のメソッドが

無料で届きます。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

『司会・講座のご依頼はこちらから』

https://andstory.jp/contact

 

If you seek for english available bilingual mc in central Japan.

Please e-mail us.

メールでのご相談はこちらから。

↓↓

info@andstory.jp