呼吸する、古民家ウェディング ー東海・名古屋の司会・バイリンガルMC ANDSTORYー

★ANDSTORYの結婚式司会★

こちらから

【ご好評いただいています!】

Bridal MC to be

人が輝きながら働く場所への尊敬を込めて

「幸せな司会者」の働き方と技術、惜しみなく伝授します。

【二人らしい感謝の形を考える】

「ありがとう」と「おめでとう」が繋がるウェディング

Photo&Ceremony

経験豊富な司会者とつくりあげるオリジナル人前式を、人気フォトグラファーが撮影します。

演出も持込も自由。和装も洋装もたくさんの選択肢から選べるプランです。

緊急キャンペーン中

☆2021年まで土日も平日料金 ☆延期も一回まで無料で対応

☆国際結婚の方の日英バイリンガル対応、このプランに限り無料

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

こんにちは。

愛知の司会・バイリンガルMC

ANDSTORY

五艘英里です。

 

古民家での結婚式をお手伝いさせていただきました。

心地よく手入れされた庭に面して、大きな窓のある

小さな部屋で行われた人前式。

誓いの空間に

二本のツリーと

家族と、親友だけを招いた

立会人の皆様のための椅子を並べて

 

お気に入りのリングピローを

シンボルみたいに

木のテーブルに置いて

 

二人は

涙で声を詰まらせながら

どこまでも二人らしく

結婚を誓いました。

 

そこにいる全ての人たちと

呼吸を感じるような近さで

心を通わせながら。

 

この近さで

マイクで作り上げるアナウンスは

逆に通用しないねと、直感で。

司会は地声です。

 

二人の想いと

儀式の意味合いを

一つ一つ語り合うように進めました。

 

新婦の涙が

すぐそこで空気を震わせて

その部屋にいた誰もが(私も・・)

泣きました。

 

あの部屋の

アンティークな色彩感や

空気の匂い

その時に感じた

人間味あふれる温度

 

いつまでも

ふとした瞬間に蘇る名もない記憶の事を

「印象」と、私たちは呼ぶのだと思います。

 

その後の披露宴も

全てが、二人色。

プランナーさんとの出会いも、本当に大切だなと感じます。

 

素敵な時間に立ち会わせていただいて

本当にありがとうございました。

 

新郎新婦様とご家族の

末永いお幸せを祈って。

 

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

【二人らしい感謝の形を考える】

 

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

『司会のご依頼はこちらから』

https://andstory.jp/contact

 

If you seek for english available bilingual mc in central Japan.

Please e-mail us.

メールでのご相談はこちらから。

↓↓

info@andstory.jp