第一印象のその先-東海・名古屋の司会・バイリンガルMC ANDSTORY-

★ANDSTORYの結婚式司会★

こちらから

【ご好評いただいています!】

Bridal MC to be

人が輝きながら働く場所への尊敬を込めて

「幸せな司会者」の働き方と技術、惜しみなく伝授します。

【二人らしい感謝の形を考える】

「ありがとう」と「おめでとう」が繋がるウェディング

Photo&Ceremony

経験豊富な司会者とつくりあげるオリジナル人前式を、人気フォトグラファーが撮影します。

演出も持込も自由。和装も洋装もたくさんの選択肢から選べるプランです。

緊急キャンペーン中

☆2021年まで土日も平日料金 ☆延期も一回まで無料で対応

☆国際結婚の方の日英バイリンガル対応、このプランに限り無料

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

こんにちは。

愛知の司会・バイリンガルMC

ANDSTORY

五艘英里です。

 

第一印象が全てを決める!

その法則について触れている記事はこちら

このセリフよく聞きますし

「最初の印象が悪いがために後々苦労するのです」

それは「取り返せないほどに・・」

とおっしゃる講師さんは、たくさんいらっしゃる事と思います。

実際に第一印象は大切だと思いますが

 

第一印象が全て!というのは

なんか違和感あるなぁ

と、ずっと感じておりました。

 

第一印象は悪かったけど

今とてもいいお付き合いをしているという方

あなたの周りにも

いらっしゃいませんか…?

第一印象って、創れます。

 

だからこそ創るに越したことないのですし

第一印象って、確かにその人の本質を映し出す部分もあると思います。

 

第一印象のその先について考えておりましたら

「第二印象」「第三印象」

という言葉がある事を知り

それこそ相手の抱く印象の肝だと肚に落ちました。

辞書に載っている熟語ではないそうですが

採用担当の方などには

お馴染みの言葉だそうです。

 

「第二印象」とはつまり

少しお話ししてみて…数回会って…抱く

相手への印象です。

 

例えば

最初は丁寧な方だと思ったけど

少し話してみると、案外適当なところがあるみたい。

 

とか

 

静かで大人しい方に見えたけど

意外にお笑い好きで、のってくると冗談も言うんだな。

 

とか

 

見た目はちょっと怖いけど

人情深く、優しい方なんだな

 

 

という

所謂「ギャップ」の部分です。

 

自分をどう見せるか。

私、第二印象も創れると思います。

 

だからこそ、こちらも見せ方を工夫するに越したことないのですが

 

第三印象は、昨日、今日では作れません。

第三印象とはつまり

何度も会って知る、その人の習慣です。

 

例えば、3行目がそれ。

 

最初は丁寧な方だと思ったけど

少し話してみると、案外おおらかで天然な所があるみたい。

どうも、遅刻グセがあるかなぁ。

 

静かで大人しい雰囲気の方に見えたけど

お笑いが大好きみたい。

メールのレスポンスが早くて、お仕事はサクサクこなせる人なんだな。

 

見た目はちょっと怖いけど

人情深く、優しい方なんだな。

自分の意見やペースは決して崩さないから、伝え方に要注意。

 

ここまで読んで下さって、勘の良い方ならもうお分かりだと思いますが

 

大切なのは

自らの第三印象に構う事だと思います。

 

自分は、人にどんな第三印象を持たれたいのか?

 

「印象とは、相手が決めるもの」と

ほとんど全てのマナーや印象系の本に書いてあり

 

そうなんでしょうが

 

私は声を大にして

そもそも自分の印象は

まず自分で決めるべきと申し上げたいし

 

究極、どう思わるかなど

気にしてはならない

とさえ、本気で思っております。

 

気にしたら、楽しくない。

 

自らの第一印象、第二印象を決め

第三印象を自分らしくクリエイトしていく。

 

なりたい自分を

自らに習慣づける事。

 

講座でお伝えしたいカリキュラムの妄想が

着々と仕上がっています。

 

早く、お届けしたいです♪

 

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

【二人らしい感謝の形を考える】

 

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

『司会のご依頼はこちらから』

https://andstory.jp/contact

 

If you seek for english available bilingual mc in central Japan.

Please e-mail us.

メールでのご相談はこちらから。

↓↓

info@andstory.jp