『感動のつくり方』名古屋の司会・バイリンガル司会 ANDSTORY

★ANDSTORYの結婚式司会★

こちらから

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

こんにちは。

東海・名古屋の司会・バイリンガルMC

「引き寄せトーク」の

ANDSTORY

五艘英里です。

 

 

「想いに寄り添う」とか、結婚式をつくる人なら皆んな喧伝するこの手のセリフ。

大前提すぎてわざわざ言うまでもないよなー、って思ってました。

だってそれ、全ての接客業の基本中の基本。

とにかく「想いに寄り添って笑顔でお仕事をします」って、わざわざそれプロが声を大にして言っていいことなのかな、ってずっっっと思ってました。

最近。

やっぱり、そこかなと。

そこ、何としてでも言い続けなくてはいけないかなと。

特に、ロボットが出来ることは、なんでもロボットにやらせればいいというムードが、この人間界に流行り出してからは

一層強く、そこが大事と考えるようになりました。

共感すると、いい仕事、できるもんですものね。

ちなみに、共に感じる、の先に、共に震える世界があると思うのです。

共振。

その人は、「ふるえ」をつくれるか。

本物か、エセか、の境目ってここじゃないだろうか。

 

たった数秒の間で、人は心を震わせていることがあります。

それは、奪ったりしてはいけない。

「ああ、この余韻」という感覚。

 

震える感覚を愛してます。

人は感動するとき、震えてる。

ふとした瞬間、ほんの数秒のこと。

無意識の流れのなかで、泣きそうに、笑いそうに震えてる。

震えてる瞬間を捉えられるのは

震えられるカメラマンさん、ビデオマンさんだけであり

その全ての瞬間に、ある人を震えるほど美しく見せられるのが

震えられるヘアメイクさん、スタイリストさんなのだと思う。

 

ふるえ。

 

自分が花嫁になったとき初めて分かったことがあります。

ヘアメイクさんに、1番感謝するんですね。

自分を美しくしてくれるんですもの。

グアムだったんで顕著でしたが、チップ20ドル。スタッフさんのチップに用意しておいたのは、5ドル札です。それでいいって、ガイドブックに書いてあったから。

自分が司会者なのに。不覚にも、それが素直な反応でした。鏡の中の自分にびっくりして、技術に感嘆して、それを全て作り上げてくれた韓国人のヘアメイクさんに、思わず財布から20ドル引き抜いて、両手で渡したのです。

 

 魔法をかけてくれた人に。

 

司会は、空気のふるえをつくる仕事です。

地味なもの。花嫁様を直接美しくできる仕事ではありません。

けど、パーティーに来てくれたゲストに対し、2人の印象を形にする仕事である、という点では、実はヘアメイクさんや、スタイリストさんと同じ。

「司会の重要さを知ってくれてる人も稀にいるけど、普通は、そこまで気にしない」なんて話題に出たりします。

なんで重要なのか?

「ぜんぜん違うもん!」

たくさん見比べてきた玄人さんは言ってくれます。けど、どう違うの?

その、こう違う!をこれまで私、一言で上手く言葉に出来ませんでした。

外国人風に話すわけでも、ラップするわけでも、有名なナレーターでも声優でも、おしゃれな黒人さんでもなんでもない、普通の女性司会である私が

今、はっきり言いたいと思います。

 

下手な司会者は
下手なヘアメイクさんと同じです、と。

 

つまり

ふるえを作れない司会者は、花嫁を残念に見せます。

一生に一度の大切な日に、自分を残念に見せたい女の子なんて、いるもんか。いてたまるか。いるわけない。

そして、こうも思うわけです。

そんな目に合わせてたまるかと。

ふるえを作る司会者は空気を震わせながら、その震える空気の中で、2人の言葉を伝えます。

2人とゲストが、心を震わせて共鳴し合えるように。

ゲストが、2人に共振し心を打たれる時、2人は最も輝きます。

そうなって、はじめて大成功。

ゲストが、来た時よりも2人のことを、もっと大好きになってくれたら大成功。

そう信じています。

2時間半という時間を

感動的でプライスレスなものにするのか。
居た堪れないものにしてしまうのか。

全ては空気にかかっています。

ひとたび人前式が、パーティーがはじまったら

一番お2人の近くで空気をつくるのが、司会者です。

だから、司会者を選んで欲しいと思う。

目に見えないものの影響力を信じて、震えるほどのウェディングパーティーを迎えて欲しいと思うのです。

 

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

美しいふるえをつくり、美しままに切り取る。
一見真逆の、それでいてパーフェクトなコラボレートはこちら。
小さな結婚式をご希望の方。
価値ある時間を、ミニマムに迎えたい方、本質的な誓いを立てたい方。その一瞬を、永遠に残る美しい写真に残したい方は、ぜひご覧ください。

「photo & ceremony」

https://andstory.jp/photo-ceremony

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

聴覚に徹底的にこだわったコラボレートは、こちらです。アフターパーティーや1.5次会を思いっきり盛り上げたい方に♩

https://andstory.jp/my-dj-wedding

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

 

★この記事を書いた人★

Eri Goso

司会・バイリンガルMCとして、延べ1500件以上をお手伝い。

「話すほど幸せに」をモットーに

「引き寄せトーク」講師としても活動中。

映画と読書がとても好き。

※詳しくは写真をクリック

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

友だち追加

友達登録していただくと

幸せを引き寄せる話し方

「引き寄せトーク」のメソッドが

無料で届きます。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

『司会・講座のご依頼はこちらから』

https://andstory.jp/contact

 

If you seek for english available bilingual mc in central Japan.

Please e-mail us.

メールでのご相談はこちらから。

↓↓

info@andstory.jp