話し方で好かれる人の特徴ー東海・名古屋の司会・バイリンガルMC 「引き寄せトーク」 ANDSTORYー

★ANDSTORYの結婚式司会★

こちらから

 

「幸せを引き寄せる話し方」

尾張旭市の定期講座がスタートします。

2019年9月4日/9月25日/10月23日/11月13日/11月27日/12月11日

10時~11時半

場所:スカイワードあさひ(愛知県尾張旭市)

6回 6800円!

お申込みは、ライン@に氏名・電話番号・ご住所(大まかで大丈夫です)をお送りください。

 

友だち追加

 

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

こんにちは。

東海・名古屋の司会・バイリンガルMC

「引き寄せトーク」の

ANDSTORY

五艘英里です。

 

このタイトル。

きっと「間」とか「表情」

とか書いてあるのかな?

と思って本文に来てくださった方。

 

はい。

それもお伝えして参りたいのですが

 

その前に、一番大切な事から。

 

===========================================

 

目次

 

・好印象を持たれるために、一番大切なこと(緊張してしまう方は、ぜひお読みください)

・スピーチやプレゼンでの、自然な間の作り方

・話している時の目線の配り方

 

===========================================

 

 

好印象を持たれるために、一番大切なこと

結論からいうと

ズバリ、自然体である事です。

 

ん?当たり前って思いました?

それが、難しいんだよ?

 

ぜひこのまま読み進めていただけると嬉しいです。

 

そう、この当たり前すぎる事

 

案外大切に思えていない人って多いなぁと思うのです。

例え、話し方のプロであっても!

 

 

思い切って例に出しますと

あまり面識のない司会者さんに

時々いらっしゃるのですが

 

どんなに正しい活舌と発声で

堂々と(見えるように)

話していたとしても

 

「いかにも司会でございますざます!!」

 

という話し方をされると、私はすごく怖いです。

 

この方は、相手を無意識に威嚇してるんだな

 

という事が、薄くにじみ出ていて、もうとてつもなく怖い。

 

「きれいな話し方ざます」

「正しい日本語ざます」

「こんなに意識できてるざます」

「さすがでしょ?」

 

別に・・・それは誰も求めていないから

気を付けようと、こっそり思ったりもするわけです。

 

美しい言葉遣いは重要です。

それは、自らの品格のために。

 

だけど時に

正しいよりも、感情が「伝わる」事の方が重要で

 

「伝わる」って、ある程度の熱量を必要とします。

 

この言葉の言い回しは正しいか?

文末まで、正しいか?

時系列はそろっているか?などに

必要以上に力が入った時点で

「伝わる」って遠ざかる。

 

それが自然にできるまで叩き込まれているならまだしも

そこに緊張するまで、力を込めることほど

聞く人にとって無駄な事はないと思うのです。

 

「伝わる」って、そんなに甘いものじゃなく・・

 

それでいて、例えば司会者が

言葉を駆使して伝えるゲームの楽しさより

参加したお子様の「やったぁ!!」の方が

数百倍も「伝わる」

 

 

もちろん

「とんでもありません」ではなく「とんでもないことです」

ビールに「お」はつけない。

 

とかいう、社会人マナー的な言葉遣いは知っているべきだと思うのですが

 

(かつて、各位様 とおくったメールに、各位に様はつけないと指摘していただいた事があって、すごく有難かったなぁ。で、次から各位は使わなくなりました。なんとなく、上から目線な印象を自分が受けてしまう時点で、自分のように無知な人にも、丁寧な印象を与えようと思いました。○○の皆様へ。って今は書きます。あくまで、すごくすごく個人的な見解ですが。指摘してくださる方の存在は、いつまでも大切ですね)

 

正しい言葉遣いでも

どこか慇懃無礼な印象を与える人。

極論、間違った言葉遣いでも

聞く人を笑わせることができる人

涙を誘える人

 

どちらを「話し上手」と呼ぶか、もはや明瞭です。

 

どんな時、人が泣き、笑うのか。

 

それは話し手が、正直に語った時。

 

時々、異業種交流会なんかにお邪魔させていただく事があります。

事業主さん、営業マンさん、社長さん。

 

「皆さん、話し慣れていらっしゃるなぁ」

「おお、見事な自己紹介」

と、参考にさせていただく事もたくさんあるのですが

「自分以外の何者かになろうとして話してる」人の多さも感じます。

 

司会としてたくさんのスピーチに立ち会いますが

震えるほど緊張してしまう方は

みなさん、真面目で責任感の強い方のようにお見受けします。

「こうあらねば」

「こうあるべき」

と、矢印が自分に向いている。

 

本人は堂々と話している(ように見える)けど

聞いていて妙な違和感を覚えるのは

独自に作り出した話し方の「クセ」に、本人が依存しているから

という場合もあります。

(また例に出すのもなんなのですが

劇場型の婚礼司会者さんなど、いい例ですね)

 

等身大である事の意味って

別に「無」になろうだとか

そんなにハードルの高い事ではなくて

 

自分がどう見られるかに気を回す余裕さえないほど

今、何が求められているかに集中している

 

って事。

 

矢印が自分ではなく

相手に向いている状態。

 

矢印が自分に向いているうちは、緊張から解放される事はまずありません。

どんなに堂々と「見られるように」話したところで

その緊張は必ず相手に伝わります。

 

自分がどう見られるかに気を回す余裕さえないほど

今、何が求められているかに集中している

 

これを意識するだけで、パブリックスピーキングは一気に楽になります。

 

以前にナレーションの勉強になればと、活躍する俳優さんが開催してくださったワークショップに参加させていただいた事があるのですが

「目指すべきは、演技をしていない状態になる事」

だと、幾度となく伝えてくださいました。

 

人間って、自然の一部だから

自然なものが好き。

逆に、不自然なものに対しては、警戒心を抱かずにはいられない。

 

この事を知っていることが、大切だと思うのです。

 

 

スピーチやプレゼンでの、自然な間の作り方

正解は、会話の間をつくる事です。

多くの人を前にして話すパブリックスピーキングであっても

一番自然な状態は

まるで誰かと会話をしているようなトーンで話す事。

 

たとえばですが

司会の喋り出しの場合

「みなさま」(ん?)

「本日はようこそお越しくださいました」(来ましたよ。はるばる来ましたよ)

お待たせいたしました。

ただいまより、○○を始めて参ります。(お、いよいよだね)

 

という感じで(  )のリアクションのための「間」を持つイメージです。

「間」の具体的な長さは0.5秒~1秒程度。

ただ、秒数など意識しない状態を目指します。

 

(分かりやすいのがあったので貼っておきます)

 

この時、会場の全員に意識を向けるのか

それとも、たった一人に向けるのか

 

というご質問をいただいた事があります。

 

おすすめは、「たった一人」

 

慣れてしまえば、会場を一つの集合体として捉える事ができます。

 

そうなるまでは、会場の中のたった一人に

こっそり狙いを定めてもいいでしょう。

 

ラジオパーソナリティーの方であれば

たった一人を「想像」するかもしれません。

 

ビジネスでマーケティングをスタートするとき

一番最初に

ペルソナ設定※ターゲット層を、年齢や職業まで想像して特定し、たった一人まで絞る事。ちなみに私の設定は過去の自分。

をするように、特定の誰かに集中して伝える事で

結果としてより多くの人に届きやすくなります。

 

また、普段の会話の時に

自分ってこんな「間」で話しているなぁと

客観視してみる事も効果的。

笑顔を鏡の前で一度練習すると

堂々と微笑む事ができるように。

 

話している時の目線の配り方

◎一対多数のスピーチやプレゼンの場合

 

自然な「間」をつくるために、たった一人に狙いを定めてみる事をおススメしましたが

その人だけを見つめていたら、間違いなく怖いです。

心理学の研究では、好意を持っていない者同士が

10秒以上目が合うと

お互いに敵対的な感情が芽生えるとも言われています。

 

目線は全員に配る。

 

もちろん、これが正解です。

 

一人一人と目を合わせていく必要はありません。

 

後方左端から右端へ

前方左端から右端へ

Z型に目線を配りながら

そのZの位置を、適度にずらしていきます。

 

目線を配る事を忘れがちな

最前列の両端まで、目線を届けます。

 

話し手の目線がいつまでたっても自分に向けられず

集中力と興味があっという間に途切れた経験がある

という方もいらっしゃると思います。

 

逆に話し手は、目線を配る、たったそれだけで

聞き手の集中力を保つ事ができるのです。

 

◎一対一の会話の場合

 

先にも話題にした通り・・

相手とずっと目が合っていると、怖いですよね?

 

たとえ恋人同士の見つめ合いさえ

ずっとは辛いと思います。

私と彼なら、ずっと見つめ合っていられる ! という方には

心から「おめでとう」。と言うしかありません。

 

話し手は、全体の10%

聞き手は30%程度の時間、相手の目を見つめるといいそうです。

 

つまり1分間に、お互いに6秒目が合えばいいわけですから

目が合うと心地いい時間って

案外少ないんですね。

 

それ以外の時間は、考えているようにどこかを見ていればいい。

 

ただ・・・

目を伏せたままでいたり

せわしなく視線を動かしたり

逆に一点だけを見つめていたりすると

相手に不安感を与えてしまうので

そのクセがある方は、気を付けます。

 

聞き手、話し手の境目を特に意識しない会話の場面では

イメージ的に、3秒見て、7秒そらす。

見た時間の、倍の時間そらす。という感じです。

 

最初からバチっと目線を合わせる必要もなく(怖い)

相手の眉間辺り

鼻の周り辺りから、徐々に目線を合わせていければ完璧。

 

適度にルールを知り

選び取っていけばいいんだと思います。

相手に心地よさを贈れる状態を、共に目指しましょう。

そのためにまずは、自らを満たします♡

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

引き寄せトークの講座では、好感トークスキルのテクニックはもちろんのこと

その根幹である

幸せマインドの築き方についても分かち合います。

ぜひ、お気軽に遊びに来てください。

 

 

 

★この記事を書いた人★

Eri Goso

司会・バイリンガルMCとして、延べ1500件以上をお手伝い。

「話すほど幸せに」をモットーに

「引き寄せトーク」講師としても活動中。

映画と読書がとても好き。

※詳しくは写真をクリック

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

 

友だち追加

 

 

「幸せを引き寄せる話し方」

尾張旭市の定期講座がスタートします。

2019年9月4日/9月25日/10月23日/11月13日/11月27日/12月11日

10時~11時半

場所:スカイワードあさひ(愛知県尾張旭市)

6回 6800円!

お申込みは、ライン@に。

氏名・電話番号・ご住所(大まかで大丈夫です)をお送りください。

 

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

『司会・講座のご依頼はこちらから』

https://andstory.jp/contact

 

If you seek for english available bilingual mc in central Japan.

Please e-mail us.

メールでのご相談はこちらから。

↓↓

info@andstory.jp