人の目が気になる時のマインドの整え方-東海・名古屋の司会・バイリンガルMC 「引き寄せトーク」 ANDSTORY-

★ANDSTORYの結婚式司会★

こちらから

 

「幸せを引き寄せる話し方」

尾張旭市の定期講座がスタートします。

2019年9月4日/9月25日/10月23日/11月13日/11月27日/12月11日

10時~11時半

場所:スカイワードあさひ(愛知県尾張旭市)

6回 6800円!

お申込みは、ライン@に氏名・電話番号・ご住所(大まかで大丈夫です)をお送りください。

 

友だち追加

 

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

こんにちは。

東海・名古屋の司会・バイリンガルMC

「引き寄せトーク」の

ANDSTORY

五艘英里です。

 

先日、愛するソウルメイト

まつエクとスキンケア M オーナー まさこはん

素敵な素敵な会合をしました。

 

この少し後、息子は夫に迎えに来てもらって

大人同士のトークタイム。

 

で、おおおお

 

と思いましたのは

 

ワタクシね、自覚はしているんですが

人がけっこう気になるタイプなんですよ

 

あの人今

あんな事考えてるかな?

とか、無駄に

あ、怒らせちゃったかな?

 

とか

 

で、自分の見られ方も気になるから

「人前に立って話す」

などという今のお仕事を選んだ当時

 

「自殺行為だったな・・」

 

と悔いるほど、とにかく緊張してしまう。

 

人を気にしてるようで

意識の矢印が自分に向いちゃってるから

 

マイク持つ手が震えて、震えて・・

 

自分が自意識過剰である事を、まず認めて

そこと向き合う事から司会を始めました。

 

技術以前の、マイナスからのスタートです。 

 

まさこさんは、人の事自体があんまり気にならないそうな。

でも、思考の感受性が強い人だから

すごく色々考えてて

それは誰かについて、というよりも

人の細胞の事とか(ほら、美容家だから)

株の値動きの事とか

 

 

なぜか気が合うんですよね・・笑

※美しいワイングラスが嬉しいまさこさん♡

 

改めて考えてみた事がありました。

 

「人が気になる」というタイプには

メリットとデメリットがあって

メリット1はもう

お客様に興味津々になれること。

 

お話しに興味があるから

「あなたでよかった」

って言っていただけます。

 

これは絶対法則だと思ってるんですが

聴けば聴くほど

同じ量だけ伝わります。

 

感情を聴くと、感情が伝わる。

同じ量。

 

だから

「人に興味がある」

っていうのは

「接客業の才能がある」とも言えます。

 

補足ですがマサコさんは(※バリバリの接客業)

人の事が気にならないと言いつつも

すごく聴いてくれる人。

相手との会話を純粋に楽しんでる人。

今、ふとそう思いました。

 

聴くって、訓練なんだろうな。

自分と相手を豊かにする訓練。

 

聴き方って色々あるけど

一番大切なのは

とにかく自然に聴けること。

日頃のクセ付けに勝るものはありません。

 

そして現在開催中のワークショップでは

そういえば「会話が盛り上がる聴き方」をお伝えしています!

ぜひ遊びにいらしてください。

 

で、話しを戻すんですが

 

じゃぁデメリットは?と申しますと

それはもう

「相手にどう見られるか気になって苦しい」

「自己卑下しやすい」

じゃないかと思います。

 

相手が気になる分

相手も同じだけ、いやそれ以上に

自分の事が気になってるものだと

勘違いしちゃうんですよね。

 

 

「私嫌われた」

 

「死にたい」

 

とか思いがち。

 

中には自分を責める代わりに

急に相手を攻撃しだしたりする人も。

相手からすると

随分、急だったりするんですが

その攻撃で、相手が精神的に、立場的に崩壊するのを見届けて

やっと安心して自分を保てる、という人もいます。

 

「死にたい」と思う人

急に攻撃を始めて相手を崩壊させる人。

 

どちらもヤバいし、何なら全然違うタイプに見えるけど

本質的にはすごく似ていて

いずれも動機が「怖れ」になってる。

 

「死にたい」って言ってた人が

急に攻撃する側に転じたり

その逆も、大いにありうるって気がします。

 

時として、自分か相手の存在が

ゼロにならなければ、と思うほど

苦しいんですよね。

「人が気になる」って。

 

もちろん

「あいつ、絶対俺の事好きだろ」

と、超ポジティブな妄想できるタイプの方も時々いらっしゃいますが

 

やっぱりそれも、マインドが整っていなければ、どこか苦しいんじゃないのかな。

 

相手は相手。

自分は自分。

 

これ、色んな所で言われてる事ですが

それが簡単にいかないから

世界中であらゆるコミュニケーションエラーが起こってる…

 

 

「人が気になる」から解放されて

例えば、人前で緊張せずに話せたり

本質に集中できたり

自分を信じる、状態でいられたりするために

 

 

相手は相手、自分は自分。の概念を

イメージで徹底的に落とし込む必要ってあって

 

ここ、大事なポイントなのでもう少し詳しく書かせていただきますと

 

相手の思考は、相手の世界の出来事で

私の思考は、私の世界の出来事

 

つまり

同じ場所で同じ時間を生きていながらも

相手の見ている世界と

私の見ている世界は全くの別物。

 

要は、パラレルワールド

 

というイメージを持てると

あらゆる出来事が一気にシンプルに感じられます。

 

たとえば

AさんがBさんに対し

「腹立つ」「消えろ」

とか思っていたとします。

しかしBさんが

「生きる!!」

と目を輝かせていたら

同じ波動の人たちがどんどん周りに集まってきて

 

輝かしく生きる現実だけが

連綿とBさんの世界に拡がり続けます。

(周波数の関係で、物理的にそうらしいとお考えください)

 

Aさんが何をどう念じたところで

Bさんが、それを「意識」さえしなければ

接点そのものがあり得ないのです。

 

一方

「消えろ」「失せろ」

と念じ続けるAさんには

そうゆう波動の現実が。

「自分が消えるか」

「自分の世界から、何かが失せるか」

などの現実に導かれます。

(周波数的にそういうものらしいとお考えください)

 

念じても、念じても

相手がそれに気が付きもしないなら

念じるだけ「損」

呪い損です。

 

と思うと

「私嫌われてるかも・・」も

「あの人、消えればいいのに」も

 

必要のない思考。という事が、頭では理解できます。

 

たとえ同じ景色を見ていても

相手の世界と自分の世界は別物であり

その相手に、もし腹の底で嫌われていたとしても、あくまで相手の世界の出来事なので、それさえ自分には関係のない事。

これが落ちると本当に楽です。

 

とはいえ

 

「じゃ、気にするのやーめた」とは

ならないことも。

 

分かっちゃいるけど

気になる時には気になるんだから

もうゲッソリです。

 

そんなとき私なら

なぜ、相手が気になるのか

相手の何がそんなに引っかかるのか、など

もう観念して、徹底的に考えてしまいます。

そうすると、自分と相手を比較して余計に嫌になるのだけど、それも諦めて受け入れます。

 

では、思考の海の中に行ってきます、って

目を閉じて片手を上げて、静かに沈んでいく感じです。

 

ただ、その時に気を付ける事が1つありまして

 

溺れないために、そこだけ抑えます。

 

道連れ感甚だしいのは重々承知しておりますが

ここまで読んでくださったあなたは

諦めて必ずこの先を読んでください。

 

その、たった1つ気を付ける事というのは

 

「あくまでも、自分の在り方を知るために比較するのであって、自己卑下はしなくていい」

 

です。

 

ややこしいので順を追って説明します。

 

例えば私が

私よりも社会的にパワーがあって

非常に苦手とする方から

意識的にしろ無意識的にしろ

何かしらの攻撃を受け

イジイジと思いを巡らせるとします。

 

すると

相手よりも、自分が劣っている部分

相手にはあって自分にはない部分などで

葛藤や嫉妬心などが起こったりします。

 

そこ!!

そこをまず捕まえる!!という感じ。

 

そこを捕まえて

 

相手の○○○な部分が、私、羨ましいんだなぁと

 

さっさと自覚してしまいます。

 

この時点で大分冷静だと思いますが

 

そこで終わってしまうと、非常に惜しいです。

 

何故なら、相手の優れた点を認めても

尊敬や憧れでなく

嫌悪という感情を抱いている自分が

必ず惨めになるから。

自分の中に残ってる怒りが

自分の攻撃をはじめます。

 

ここで終わると「自己卑下」に辿り着いてしまうので

 

その先を、なぜ「嫌悪」なのかを

必ず問います。

 

つまり「ああはなりたくない」という部分も

言語化して自分に落とすのです。

 

「あんな風に、ある事ない事言ってまで周りを巻き込みたくない」とか

「あんな風に、人を見下してるオーラは放ちたくない」とか

「あんな風に、人を蹴落としてまで保身に走りたくない」とか

「他者批判で誰かを傷つけるやり方はしたくない」

とか

 

相手や状況によって、どうとでも言えると思いますが

 

とにかく決して

「クソ野郎」「クソガキ」「クソババア」

で終わらせず

どこら辺が自分的に糞なのか

具体的に理解します。

 

すると

「なりたい自分像」と「ああはなりたくない自分像」が明確になります。

 

 

そのためだけに

比較ってしていいはずだと思うのです。

 

 

どんなに人が気になるタイプでも

ここまで考えると大体、飽きてくるのではないでしょうか。(急に雑ですみません)

飽きなければ、その時は穴を掘って叫ぶなりした方がいいかもしれません。←雑

ブルゾンちえみ風に言うならば

「味のしなくなったガムを、いつまでもいつまでも噛んでますか?」とゆうところ。

「なりたい自分像」「なりたくない自分像」が明確化したら

それが収穫です。

 

今より幸せになる方法は

今より自分を知ること以外にないと分かっていれば

そう思えるはず。

 

間違っても

「あの人の○○○らへんが糞だと思う」と口にして

悪臭放つ周波数を発するのはやめましょう。笑

 

異性であれ同性であれ

もし、あなたを尊重もせず

傷つける相手であれば

味のしなくなったガムになるまで味わい尽くして、自分の在り方をまた一つ掴み

 

さっさと捨てる。

 

そこではじめて、思考を手放す感じです。

 

こんな事を繰り返しながら

自らの「在り方」を選んでいくことが

「マインドを整える」という事じゃないかと思う。

 

 

もちろん

周りにいる大好きな人達も

違いを大切に扱うことで

マインドを整えてくれる存在です。

 

 

マインドが整うと

迷いが消えていくので

言動が定まるし

呼吸も深くなります。

 

整えたぶんだけ

「理解し」「理解される」

 

必ず魅力も高まるし

心地よいコミュニケーションを

築けるようになってゆく。 

 

 

悩んだりするほど

人間であること。

豊かさでしかないなぁと

結局いつもそこ。

 

★この記事を書いた人★

Eri Goso

司会・バイリンガルMCとして、延べ1500件以上をお手伝い。

「話すほど幸せに」をモットーに

「引き寄せトーク」講師としても活動中。

映画と読書がとても好き。

※詳しくは写真をクリック

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

 

友だち追加

 

 

「幸せを引き寄せる話し方」

尾張旭市の定期講座がスタートします。

2019年9月4日/9月25日/10月23日/11月13日/11月27日/12月11日

10時~11時半

場所:スカイワードあさひ(愛知県尾張旭市)

6回 6800円!

お申込みは、ライン@に。

氏名・電話番号・ご住所(大まかで大丈夫です)をお送りください。

 

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

『司会・講座のご依頼はこちらから』

https://andstory.jp/contact

 

If you seek for english available bilingual mc in central Japan.

Please e-mail us.

メールでのご相談はこちらから。

↓↓

info@andstory.jp