いい気分を選択し続けるには?ー東海・名古屋の司会・バイリンガルMC 「引き寄せトーク」 ANDSTORYー

★ANDSTORYの結婚式司会★

こちらから

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

こんにちは。

東海・名古屋の司会・バイリンガルMC

「引き寄せトーク」の

ANDSTORY

五艘英里です。

 

今日は、弱冠ブラックな面が出ます。

悪しからず

 

。。。

 

 

たくさん素敵な人に出会い

ポジティブな言葉を聞きまくって

 

あらゆる思考や情報に出会い

自らの

ちょっとした行動・言葉・そして習慣

どんどん

変えてゆこう!!

 

と、テンションがあがって・・

例えネガティブな状態の人から

後ろ向きでエネルギーを奪われる発信を

浴びてしまっても

 

時間をかけて自分の中で消化し

誰にもそのマイナスな波動をリレーさせる事なく

つまり

愚痴など捨てて

スッキリ完結できた自分に

さらにテンションが上がって

 

よーし

引き寄せ体質まっしぐらーー!!

 

と勢いづき…

 

そんな、だいたいそんな時に限ってなんですよ

 

そう。最も手ごわい敵って

身近にいるものなんだなぁ・・

と、空を仰ぎたくなるとき

 

私の場合多くは

 

夫‼︎

 

夫の

!?!?

な言動に思わず

 

切れたり怒鳴ったりしてしまうのです。笑

 

誤解のなきよう申し上げますと

うち、夫婦仲いい方だと思います。

 

こんな所でノロケても何のメリットもないのですが

うちの人

それはそれは、理想の夫です。

 

かっこいいし

優しいし

稼いでくれるし

浮気しません。

絶滅危惧種?

って感じではないでしょうか。

いい男だけど

浮気しないんですよ。

 

ランチデートをしてくれたり

たまには料理までしてくれます。

気が向けば掃除もします。

日曜は丸一日、息子といてくれるので

私は心置きなく大好きな仕事に没頭できるわけです。

 

しかもスポーツマンで

元国体の強化選手であり

元エアリアル日本代表選手です。

 

かつて、彼に恋したとき

筋肉フェチの私が

太すぎる腕枕に、分厚い胸板に

トキメキまくった事は言うまでもありません。

 

ゲレンデで誰よりも美しく技をメイクする彼に

黄色い感性が飛び交う中

彼は私だけを見て

優しく微笑んでくれたものです

 

好きにならないわけがありません。

好きにならない人、いるんでしょうか

っていうくらい。

深く恋をし

そして結婚しました。

 

 

しかしながら

彼は清々しいほど気が利きません。

自分のペースを何があっても崩しません。

見通しを立てて行動すること

家族であっても

自分以外の誰かに合わせて行動するという

概念そのものが備わっていないので

旅行の計画も立てられません。

何なら

ほとんど喋らないし

「話し合い」

というものに対してアレルギー反応を持っていますので

大事な事は相談できないし

 

それでも話し合いたい私がだんだん不機嫌になると

 

黙って3日くらい姿をくらまします。

 

もちろんその間

電話にもメールにも一切応答しません。

 

息子の七五三の前日の夜中まで姿をくらまし

何度も何度も

息子と二人っきりの七五三を覚悟しました。

 

息子のお迎えを頼んでいたあの日も

連絡がつながらず

私はお仕事をキャンセルできるわけもなく

泣きながら留守電を残し、メールを打ちまくり

それでも帰ってこない彼に

怒りの向こう側

絶望の、その先

という感覚を知りました。

 

家事は嫁の仕事

俺は手伝ってあげている、俺エライ

と思っているので

 

部屋が散らかっていると不服そうな顔をします。

食事の支度が遅いと

息子がかわいそうだろ、と不服そうな顔をします。

 

じゃぁ君やりな!!

と言うと

 

収入が少なくなってもいいのか?

とほぼ脅しに近い文句と共に

やはり不服そうな顔をします。

 

イライライライライラ…

 

卵かひよこか忘れましたが

私は

少しずつ、少しずつ

ある機能を失っていきました

 

元々、決して得意ではなかった

料理・家事・すべて

 

がんばらない。

 

がんばると→腹立つ。

 

こうして手放していった努力。

向き合おうとしても向き合えない夫ではなく 

外に目を向ける!

とばかりに、私は仕事に没頭し始めます。

 

しかし、自分から投げ出したはずだったのに

 

家を片付けない。

 

洗濯物はほったらかし。

 

食事は外食。

 

なんていうことが続くと

いつしか開き直りにも限界がやってきて

「いいお母さん像」から

大きく外れてしまった自分自身の在り方が

根深くコンプレックスに。。

 

夫の私に対する愛情レベルも

何の因果なのか

どんどん下がっていくよう・・

 

もともと選手生活の長かった彼は

遠征も多かった事から

 

一通り家事ができるのです。

 

お刺身を美しく切ったり

盛りつけたり…

私にはとてもできないような事までこなしてしまうので

 

私は家事を頑張るかわりにいつしか

夫をおだてる

という手段を取り始めました

 

夫が作った手料理をアップするために

Instagramの裏アカウントまで作りだす始末です。

 

家事ができる旦那様って素敵ー

 

と口先だけで、ほぼ無意識に口走れるレベルです。

無意識レベルってすごいですよ?

ある一定期間続けないとそうはなりません。

 

おだてれば嬉しそうな夫でしたが

しかし、少し言い争いをするたびに

家事もまともにやらないくせにと切り札にされるのが

本当に腹立たしい・・・

 

そんなに言うならやってやるわ!

とばかりに取り組み出すのですが

 

やらなくちゃ、やらなくちゃ

と、常に罪悪感を抱えたような気持ちで取り組むことって、絶対好きになれません

 

料理上手な友達や、子供に素敵な手作りアイテムを持たせているママ友を見ては

 

少しずつ劣等感が大きくなって…

 

私この問題を、つい先日まで抱えておりました。

 

いつしか投げやりになって

私にはできないんだ

 

もっと稼いで家政婦さんを雇えるようになろう

と、そんな目標を立てて…

 

しかし、思わぬ救世主が現れました。

まずは動画をご覧ください

 

 

彼女の名は

パタパタ陽子。

 

うちに遊びに来てくれた時

我が家の食器棚をチラ見して

多分、血が騒ぐのを抑えられなかったのでしょう・・

何度も

何度もチラ見して

 

いい?

 

ちょっといい?

 

ちょっとやっていい?

 

と、おもむろに席を立ったが最後

物凄い勢いで整理整頓を始めました。笑

 

御覧いただける通り

それはもうあっという間に

食器棚の見た目・使い勝手を改善してくれた彼女に

 

「頼むからサービス化して」

「そしてサービス料の設定をしてください」

「また来て」

 

 思わずお伺いしたのは言うまでもありません。

 

「いらないよーー」

「いらないよーーーー!!」

というパタパタ陽子。

 

しかし聞くと「整理整頓」を

それなりの講座で学び

認定講師の資格まで取ったというではないですか・・

 

とにもかくにも

今度、我が家の寝室と子供部屋、そして私の仕事部屋にも

陽子マジックを施していただける事になりました。

 

そんなパタパタ陽子と

買ってきてくれたケーキを一緒に食べながら

料理まで上手な彼女に

「なんでそんなに頑張れる??旦那様のため?」

って聞いたら

「うん」って。

だけど私にとって印象的だったのはその後の言葉。

 

「あと、私が美味しいもの食べたい」

 

「あと、私が美味しいもの食べたい」

 

「あと、私が美味しいもの食べたい」

 

「ふーん」

 

そん時は、そっか、って感じでした。

 

 

片付けながら

たのしーよー!

たのしーよー!

という彼女の姿も

笑って見てたんですが

すごく印象に残ってて・・

 

翌日です

 

グサッ

 

と胎落ちしたのは。

 

 

そうだ・・

 

私だって、美味しいもの食べたい・・

 

私も、キレイだと、気持ちいい・・・

 

うまく収納できたら、普通に楽しい・・・・

 

・・・・・

 

パタパタ陽子のアドバイスを受け

急にスイッチ入ってリビングをさっぱり片づけた私。

きれいになった我が家のリビングで過ごし

心地よさを味わって

 

ああ

 

と、反省と共に納得しました。

 

私は今まで

夫がモチベーションだったんだと

 

夫の気分

夫の評価

夫の言葉

 

そんな、世にも移り気なもんをよくもモチベーションにして

7年も結婚生活おくってきたなと

そら

家事嫌いになるわな!と・・

 

引き寄せの本をたくさん読んで

どんなに

「自分がいい気分になれる思考を最優先する」事を心掛けていても

 

楽しみにしていた夫とのお出かけが

彼の気まぐれな生活リズムのせいで出来なくなってしまったりすると

やはり

怒りと悲しみがこみあげてきて

夫に怒声を浴びせてしまうのです

 

 

夜中までお仕事頑張っていたためだと

分かっていてもです。

 

 

そして

彼のためにがんばろうとした家事で

思った通りの反応が得られなかったり

やろうと思ったのに出来なくて

責められたりでもしてしまうと

もう何もかも嫌になり

 

家事嫌い!

家事苦手!

 

そう言う事で

自分の落としどころを見つけ。

 

本当に

家事嫌いで

家事が苦手で

ダメなママで

ダメな妻

 

に、進んで自分をはめ込んでいったのです。

 

まるで、中二のように。

 

私は決めました。

私のモチベーションの矛先を変えると。

 

「美味しいもの食べると気分がいい」

「キレイだと気分がいい」

 

という

不変すぎるものへ。

 

そこを動機にすれば

 

ぶれようがありません。

 

何故なら不変だからです。

 

「夫が喜ぶ」

「夫にもっと愛される」

なんてもんは

 

もはや結果論でしかなく

そこを目的にすることは

はっきり言って依存です。

 

一旦

「夫が喜ぶか?」

「夫にもっと愛されるのか?」

なんてもんは

脇に置き

 

「美味しいものを食べたい」

「キレイな空間で過ごしたい」

という

私の心に集中してみよう。

そう思いました。

 

 

夫の評価より、私の心

夫の気分より、私の心

夫の愛情より、私の心

 

これは

 

世間の評価より、私の心

世間の常識より、私の心

誰かの意見より、私の心

 

である事と、つまるところは同じです。

 

それこそ正に

「引き寄せ」の正攻法。

 

夫や息子が喜ぶもの

じゃなく

私がその日食べたいものをつくります。

 

自分が心地よく過ごすために

整理整頓をします。

 

何が食べたいかな?なんて

考えません

 

気持ちよく過ごして欲しいから・・なんて

考えません。

 

どうしても考えるときは

好きでそう考えてるだけと自覚します。

 

多分

いや確信に近いんですが

夫も息子も

絶対文句言わないし

それが、一番幸せなんだと思う。

 

もし文句言われても

今なら「無視」します。

 

「あなたのため」は

押しつけと紙一重

いやむしろ

押しつけそのもの、なのかもしれません。

 

この人のためにがんばれるか?

ではなく

この人と、同じ何かを目的にできるか?

 

誰かと暮らしやビジネスを分かち合うとき

動機にするべきは、そこなんだと

改めて腑に落ちました。

 

成功法則は「私の心」

「私の心」が成功法則

自らの快かどうか。

 

そしてそれが

誰かの心

誰かの快と一致しているのかどうか。

 

自分は正しい方を、心と同じ方を向いているか?

 

さて、明日は何を食べようかな。

※写真は外食。

 

★この記事を書いた人★

Eri Goso

司会・バイリンガルMCとして、延べ1500件以上をお手伝い。

「話すほど幸せに」をモットーに

「引き寄せトーク」講師としても活動中。

映画と読書がとても好き。

※詳しくは写真をクリック

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

友だち追加

友達登録していただくと

幸せを引き寄せる話し方

「引き寄せトーク」のメソッドが

無料で届きます。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

『司会・講座のご依頼はこちらから』

https://andstory.jp/contact

 

If you seek for english available bilingual mc in central Japan.

Please e-mail us.

メールでのご相談はこちらから。

↓↓

info@andstory.jp