ポジティブシンキングの鍵ー東海・名古屋の司会・バイリンガルMC 「引き寄せトーク」 ANDSTORYー

 

★ANDSTORYの結婚式司会★

こちらから

 

「幸せを引き寄せる話し方」

尾張旭市の定期講座がスタートします。

2019年9月4日/9月25日/10月23日/11月13日/11月27日/12月11日

10時~11時半

場所:スカイワードあさひ(愛知県尾張旭市)

6回 6800円!

お申込みは、ライン@に氏名・電話番号・ご住所(大まかで大丈夫です)をお送りください。

 

友だち追加

 

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

こんにちは。

東海・名古屋の司会・バイリンガルMC

「引き寄せトーク」の

ANDSTORY

五艘英里です。

突然ですが

最近嫌な事がありましたか?

私はね

ありました。

 

でも、すごく大切な気持ちにさせてもらったので

シェアさせていただきます。

 

誰に何を言われた

とかは、お相手も全く悪気がなかった事と思うので

もちろん伏せますし、名前も顔も忘れますけれども

 

すごく、大事に捉えて

誇りにしている事を

軽く侮辱されたような気持ちになる事がありました。

 

以前の私なら

 

怒って舌打ちしたり

黙ってにらみつけたり

皮肉に皮肉を返したり

 

もしくはその全てを以て

攻防したと思うのです。

 

余談ですが、ブライダルのお仕事してると

まぁ・・気が強くなります。

それぞれの立場で、誰もが専門職

プロ意識のぶつかりあいなわけです。

いいチームづくりにコミットできるようになるまでは

 

「舐められたら負けだ」

 

という意識がどうしてもあって

そのおかげで

失敗もたくさんしました。

 

「怒ったら負け」

 

今ならそう素直に思えるからこそ

「侮辱された」と感じてしまったその時も

何事もなかったかのように

笑顔でスルー。

 

しかし

はらわた煮えくりかえっているわけです。笑

だって、すごく大切に想っていることを

コケにされたような気持ちになっているわけです。

 

少し席を外してお化粧室へ行きましたら

顔が真っ赤でした。

「うわー、怒ってるなー」

 

そんな自分を眺めながら

思い出しました。

 

その日の朝、息子とやった

 

「感謝ワーク」

 

のことを・・

 

感謝ワークとは「ありがとう」って

自分に落とし込むワークです。

 

私かつて「ありがとう」「感謝してます」って

空気読んで「言わなきゃ」みたいな感じになって

形だけで口にしてる節がありました。

 

もう、相手の反応のためだけに言ってるような・・

 

そうなると

本当の意味で「感謝」どころじゃないし

なんだか言う度に歪んだ違和感がつきまとう。

 

そんな私でもこのワークに取り組むと

心から「ありがとう」が湧き出てくる自分に、あっさりとなれました。

 

友だち追加

※友だち追加で感謝ワークをプレゼントしています

何があっても感謝の気持ちを抱けると

思考が180度変わっていきます。

あらゆる瞬間に心から

「ありがとう」って想えるのって

綺麗ごとでもなんでもなく、心地いい。

 

ワークのやり方は、とっても簡単です。

① 大好きなモノやコトを書いてみる

② ①を可能にする全ての事象(何かや誰かの存在・流通・環境など)を書いてみる

③ ②の一つ一つに想いを馳せて、ありがとうって心の中で(もしくは口に出して)言う

 

たとえばうちの息子の場合

①ママと朝の散歩

②ママ、パパ(二人がいて僕がいるから)

おばあちゃん達(パパとママを産んだから)

朝、陽が昇る。

 

という感じ。

根源的すぎて笑えてくるのですが

当たり前の物事にこそ

「ありがとう」は宿ります。

いかに、そこに気付けるか。

その力を養うのが、感謝ワークだと思っています。

 

「感謝」はポジティブシンキングのまさに鍵。

私この日、それが腑に落ちる体感を得ました。

 

あんなに怒っていたのに

その気持ちがスーーーーと和らいでいく思考に

巡り合えたのです。

 

その日私、感謝ワークの紙に

こんな風に書いていました

 

①たまには人に会って、考えたり、感じたりすること

②お約束くださる人がいる。そこに行ける環境がある。

車のシートヒーターはあったかいし、息子は元気に学校へ行ってくれるし

夫は文句も言わず送り出してくれるetc・・・

 

それを踏まえて、鏡の中の自分と脳内チャットをはじめるわけです。

 

私、人に会って

感じたり考えたりするのが

好きだったんじゃないのか??

 

この怒りなど、感じて考える、最たるエッセンスじゃないか?

 

「つまりこの怒りさえ、私の感性の豊かさ」

 

・・・

 

鏡の中の自分の顔から

みるみる赤みがひいていき

心がふっと軽くなりました。(単純)

 

なんだ。これさえ、私は必要なんだと思ったら

怒りさえ尊く、自分を丸ごと受け入れられたのです。

 

そして、無理もしなくていいと思いました。

嫌な気持ちになる人なら

できるだけ、その人の顔とか見ないようにすればいいや、と。

 

その後、本当にすっきりした気持ちで

その人のいる場所へ戻れたのは言うまでもありません。

 

それ以上、傷つくことも

腹立つことも、もちろんありません。

 

今改めて振り返ってみれば

その方に対してさえ

「自分なら、言葉で相手を嫌な気持ちにさせるような在り方は選ばない」

と、その身を以て私に実感させてくれて

「ありがとう」

と思えますし

 

もしかしたらあの方も

心理的、精神的に何かあるタイミングで

私の何かが気に障っただけだったのかな

とも思えますし

 

何なら「ブログのネタにしてゴメンね」とも思えます。

 

本当に「ありがとう」って

驚くような箇所に

突拍子もない形で宿っているので

気が抜けないし面白い。

 

感謝ワーク、とってもおススメ。

ぜひ、空き時間にでも。

 

ちなみに今日

コンロを掃除していて

揚げ物用の油を容れてあった缶を倒しました。

 

「最悪ーー」

なんて思わずに

淡々と油をふきながら

急に壁やコンロをいつくしみ

「キッチンのおかげで今がある」

と、妙な感謝モードに入りました。

 

完全に変な人です。

 

何が起こるかに対して、人は受動的だけれど

どんな気持ちになるかは、能動。

「自分次第」だからこそ

言葉も思考も、味方なんでしょうね。

 

★この記事を書いた人★

Eri Goso

司会・バイリンガルMCとして、延べ1500件以上をお手伝い。

「話すほど幸せに」をモットーに

「引き寄せトーク」講師としても活動中。

映画と読書がとても好き。

※詳しくは写真をクリック

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

 

友だち追加

 

 

「幸せを引き寄せる話し方」

尾張旭市の定期講座がスタートします。

2019年9月4日/9月25日/10月23日/11月13日/11月27日/12月11日

10時~11時半

場所:スカイワードあさひ(愛知県尾張旭市)

6回 6800円!

お申込みは、ライン@に。

氏名・電話番号・ご住所(大まかで大丈夫です)をお送りください。

 

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

『司会・講座のご依頼はこちらから』

https://andstory.jp/contact

 

If you seek for english available bilingual mc in central Japan.

Please e-mail us.

メールでのご相談はこちらから。

↓↓

info@andstory.jp