持ち込み司会をご検討されている方に、最初にお読みいただきたい事。ー東海・名古屋の司会・バイリンガルMC ANDSTORYー

★ANDSTORYの結婚式司会★

こちらから

【ご好評いただいています!】

Bridal MC to be

人が輝きながら働く場所への尊敬を込めて

「幸せな司会者」の働き方と技術、惜しみなく伝授します。

【二人らしい感謝の形を考える】

「ありがとう」と「おめでとう」が繋がるウェディング

Photo&Ceremony

経験豊富な司会者とつくりあげるオリジナル人前式を、人気フォトグラファーが撮影します。

演出も持込も自由。和装も洋装もたくさんの選択肢から選べるプランです。

緊急キャンペーン中

☆2021年まで土日も平日料金 ☆延期も一回まで無料で対応

☆国際結婚の方の日英バイリンガル対応、このプランに限り無料

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

こんにちは。

愛知の司会・バイリンガルMC

ANDSTORY

五艘英里です。

アンドストーリーに温かいご縁をいただいた新郎新婦様のご披露宴が

無事にお開きいたしました。

お世話になった会場さんも、ありがとうございました^^

パーティーの成功だけを考えて

一回限りのチームを、パーフェクトに機能させてくださいました。

事前の司会打ち合わせに

当日のバンケットキャプテンが同席してくださるなど

初めて会場に入る私としっかりチームを作ろうという、お客様への想いが感じ取れて

本当に有り難かった。

素敵な会場さんで、良かったなぁと思います。

お二人からも

準備から当日まで

本当に気持ちのいい対応だった

というお言葉をいただきました。

 

これ、アンドストーリーの司会を持ち込んでくださるお客様に

必ず感じていただきたい事だったりします。

お客様にとって

たとえ少しくらい高額だったとしても

会場で司会をオーダーする意味は

「安心」

それに尽きるんじゃないかと思います。

 

・会場との連携

・会場のブランド

・会場への信頼

 

もちろんアンドストーリーの司会も

これまで100%ご満足のお声を頂いて来ています。

 

とはいえ私自身

お客様目線にコミットしている大好きな会場でのみ

「会場の司会」という形で

お仕事もさせていただいています。

(だから、ほんの一部の会場さんに、うちの司会って、お持ち込みいただけないのです。)

提携司会者の良さも知っているつもりです。

 

だからこそ、アンドストーリーのドアをノックして下さった大切なお客様に

「司会は持ち込んだから、やりとりが大変だった」とは

決して感じさせたくない。

 

持ち込んだからこそ受けられるメリットを

しっかりご利用いただいた上で

決して不便な思いをされないよう、プラスアルファのサービスを心掛けています。

 

ここで改めて、アンドストーリーの司会を持ち込むメリットをご紹させて頂きます。

 

司会者を選べる

人気司会者・ベテラン司会者・フレッシュな人材。
ご予算とシーンに合わせて、良心的な価格でお選びいただけます。
高いお金を支払って新人司会者にあたるリスクがありません。

・新郎スピーチ原稿の添削(ご希望の場合)

・新婦お手紙の添削(ご希望の場合)

・スピーチをしてくださるご友人の原稿添削とご相談(ご希望の場合)

・お電話やメールのやりとりは無制限

↓そしてこちら、かなりお喜びいただいています。

・見積もり相談

率直に、得られる価値以上にお金をかけていらっしゃると感じた部分には
お話しを伺った上でアドバイスさせていただきます。
司会料を節約できた上に、パーティーにかかるお金まで節約できたと、おっしゃって頂ける事もございます。

・司会料金のメリット

中間マージンがかからない分、お値打ちです。

「司会者の持ち込み料」を取る会場さんもありますので、そこは予めご確認ください。
可能なら契約前に司会を持ち込む事をお伝えされると
後から持ち込み料を請求される、という事は防げるかと思います。

 

デメリットもあります。

 

「その日、全員埋まっているので司会者のオーダーを承れません」

とお伝えする事がございます。

 

当方でご紹介できるプロ司会者の数には限りがございますので、お早めにお問い合わせ下さい。

 

どのような形であれ

その後の人生を変えてさえしまえる日を

大切な想いをかけて迎えるその日を

悔いなき、最高の時間にして欲しいなと願います。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

【二人らしい感謝の形を考える】

 

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

『司会のご依頼はこちらから』

https://andstory.jp/contact

 

If you seek for english available bilingual mc in central Japan.

Please e-mail us.

メールでのご相談はこちらから。

↓↓

info@andstory.jp